日々の洗顔とクレンジングでアクネ菌を減らしてくれる

とにかく酷いにきび面でした。
おでこ鼻、両方の頬、顎や髪の生え際まで顔面全て赤にきびで、顔がボコボコでした。
気持ち悪がられて彼氏どころか友達もおらず避けられていました。
鏡を見るのも嫌なので放ったらかしでしたし、白にきびが嫌でつい潰してしまい、11歳~18歳までの間ずっとにきびと戦っていました。

17歳頃から、大学に行く勉強とともに肌もキレイにしておかないと、環境が変わってもまた彼氏や友達ができないまま孤独な日々を送ることになると焦り始め、本格的にニキビケアをしようと決意しました。
まずは寝ている間の皮脂や、シーツや髪が触れた箇所の汚れが付きやすい朝クレンジングに力を入れようと思い、薬局で医薬部外品を買い込みました。

朝クレンジングは、とにかく優しく行いました。
親指や人差し指では力が入りすぎるので、薬指を中心に、指と顔の間に洗顔料の層を保ちながらそーっと洗いました。
ゴシゴシしてもしなくてもおそらく効果は同じ、それなら肌を無理に引っ張らない方が良いと考えました。

洗い終わった後はタオルでこすらず、タオルに顔をなんとなくうずめるだけにしました。
自然に乾かした後、ニキビケア化粧水とさっぱりめの乳液を塗り、意識的に顔を触らないようにしました。
といっても触る癖はすぐには治らないので、せめて手指を清潔に保つためこまめに手を洗いました。

使用後はさっぱりしつつもつっぱらず、薄い乳液の膜で保護されている感じがあり好感触でした。
1年以上ニキビケア用品を使い続け、なんとかファンデーションで隠れるレベルにまでおさまりました。

http://xn--pckcx1s9ab1718g.xyz/