勝負は始まっている

赤ちゃんの頃、
まるで高級な磁器のようにツルッツルだったお肌が
いつの間にか毛穴ボコボコの小じわシワシワになってしまいました。

気が付けば、ここまでの劣化
いったいいつから始まっていたんだろう?と思っていたら
娘が鏡とにらめっこ。ニキビでもできたかな?
と後ろからのぞいていたら、
鼻の頭に黒い毛穴っぽいブツブツ…
これって、いわゆるイチゴ鼻じゃないですか

そうか、こんな頃から勝負は始まっていたのですね。

中学生の悩みと言えば、
受験や部活や恋愛、そして容姿。
いくら可愛い服を着て、可愛くヘアアレンジしても
顔がニキビだらけだったり、毛穴がブツブツしていたら
自信もなくして、部活も恋愛も頑張れないし、
ウジウジ悩んじゃって受験にも響きますよね。

中学生女子にとって、容姿って結構重要なんですよね。

いちご鼻の治し方、とくに中学生の皮脂の分泌が活発になるこのころは
しっかりと汚れと古い皮脂を落として清潔にすることが大事なんだそうです。

ただ落とすだけだと、「あ、皮脂なくなった」って肌が判断して
さらなる皮脂分泌を始めちゃうらしいので
(恐るべし、中学生の新陳代謝の良さよ…)
洗った後は、保湿!保湿!保湿!大人と一緒ですねぇ。
大人の場合は、そのまま干からびないように保湿!なんですけど(笑)

こまめに洗い、しかり保湿。そして引き締め。
毛穴パックなんかは逆効果になることもあるから、あまり使わない方がいいみたいですよ。
そういえば最近、コンビニとかであんまり見ないですね。

中学生くらいで、容姿に気を使うなんてっていう大人もいますけれど、
私は、女の子は容姿のコンプレックスが少なければ、自分に自信がもてて
いろんなことが積極的に頑張れると思うので、
中学生のみなさんがきれいになることを応援しています。